熱帯魚コリドラスを初期費用1万円以内で飼ってみる

熱帯魚飼育って準備する用具あれこれ揃えると高いじゃん。
できるだけ安くできないかなと思いました。
そこで、、、
とりあえず全部で1万円以内を目標にやってみました、、、
人気の熱帯魚、コリドラスを飼います。

コリドラスは砂地に生息。。。そこで水草水槽にはせず初期費用を抑えます。

15センチキューブ水槽、、、25センチの高さがあるものです。


寿工芸 クリスタルキューブ 150HH/B

水を綺麗にする外掛けのフィルター

テトラ (Tetra) オートワンタッチフィルター AT-20

20Wのヒーター

エヴァリス プリセットオートヒーター 20 温度制御機能付き観賞魚ヒーター

水槽に敷く砂、、、「田砂」

エイエフジャパン企画 田砂 1kg

コリドラスの餌

ヒカリ (Hikari) ひかりクレスト コリドラス 80g

と、こんな感じでどうだろう???

水槽が大きくなればなるほど魚の飼育は楽になるかもしれないけど機材は大きく高い価格になり費用と手間がかかる。
そんなに大きなもの置ける場所もないし、、、みたいな。

そんなこんなで15センチキューブでやってみます。
よろしく

ドワーフ・フロッグビットとバリスネリア・スピラリスを入れてみた


ドワーフフロッグビット(無農薬)


バリスネリア スピラリス(無農薬)

を追加しました。

ドワーフはファンタジーの物語で登場する小人。そんな意味でドワーフフロッグビットは小さい葉です。
アマゾン・フロッグビットより小さいです。
また、アマゾン〜に比べて丸型です。
水中の養分を吸収してくれることを期待して入れました。
入れてみると、「水槽やってんなー」って気分になりました。
、、、浮草ってやっぱ少し非日常じゃん?haha
そもそもなんで浮いてるんだ?って、、、葉をみるとね、裏側が風船のようになっててそれを浮力にして浮いてるんだよね、初めて知ったよ。

バリスネリア・スピラリスはね、長いんですよ、とにかく、30センチ水槽の端から端まで届くくらいにね。
で、これがどんどん増えるらしい。
なので人気がないらしい。噂ではワースト1位の水草だとか?haha
だけどね、この水草の入ってる水槽みると「わおっ!いいじゃん!」とか思うんだよね、俺は。
実際ね、今回入れてみてね、うんうん、この水槽にはこれがあってるし、”いいね”と思った。

入れてみたのが次の動画、、、

いくつかのことを総合的に考えてなんだけど、、、

まず水草の根が途中から生えてる。
これは、、、
1)水中の養分が高い
2)土中の養分がないので水中から養分を取ろうとして根を出す。
らしんだよね。
俺の水槽の場合は、水中の養分が高いんだよね。
というのも、、、
水槽ガラス面にもかなりコケが生えるし、ウィローモスなんかにもコケがつくからね、水中養分が高いと判断した方がいいと思うんだ。

で、
水槽の蓋の件です。
以前の動画でも言ったけど、
冬場はね、水温が高くて外気は低いから水槽のガラス面が曇っちゃうんだよね。
こうなるとね、照明の光がダイレクトに水中に落ちていかないよね。
つまりは、、、照明の光が弱くなった状態。

で、で、
二酸化炭素がね、1ヶ月経って毎秒の排出量が減ってたわけ。

この二つをあわせると、光と二酸化炭素の量が減ってた。
で、水中の養分が高い。
これがね、苔を増やした原因かもと思ったわけ。

以前の水草より最近は成長が遅くなったと思ってたわけ。
そこで考えたよ。

厚めの画用紙で魚が飛び越せないであろう壁を作ったわけ。
ほんで、
ガラス蓋を外して、、、
光を強くして二酸化炭素量を以前と同様にした。
光を強くして二酸化炭素を増やせば光合成が盛んになり水草の成長が早まり、そのとき水中の養分が消費され、コケなどにまわる分は減るはずなんだよね、理屈的には。
そして、
水換えをして余計な養分を出す。
そしてそして、
浮草などを増やし水中の養分を吸収してもらう。
どうだ?

これでしばらく様子をみたいと思います。

トランスルーセント・グラスキャットフィッシュを水友にくわえました♪

トランスルーセント・グラスキャットフィッシュを水槽の仲間に入れました。

透明で骨が透けてみえてる魚です。
何かでみたことあるでしょう?
体が透明っていう不思議さ。

ここでは、
名前が長いのでTGCFと訳したいと思います。

簡単に調べたところ、、、ベタとグラスキャットはタイ・マレーあたりが原産のようで、このジャングル水槽に似合うんじゃないかとhaha

キャットフィッシュはナマズという意味で、猫魚の語源は、、、猫のようにヒゲがあるかららしいhaha
トランスルーセントは「透明感のある」って感じの意味で化粧品などでも使われる言葉のようです。。。「透明感のあるガラス(のような)ナマズ」って感じかな???

Ghost glass catfish(ゴースト・グラス・キャットフィッシュ)とも呼ばれているようだ、、、訳すと「透明なおばけナマズ」って感じかな?

気が小さい魚のようです。
影に隠れて、そこからほとんど動かない。
餌を食べてくれるか、攻撃的なベタと馴染んでくれるか、、、。
さて、、、

手作りダンボール忍者レフを作って水槽撮影の比較してみた。

水槽の動画撮影するときって、水槽のガラスが反射していろんなものが写り込んじゃんですよね。
展望台の室内からガラス越しの夜景撮影なんかもそうですね。

そんなとき忍者レフっていうのがあるんですね、、、

忍者レフ

レンズ、カメラ周りを黒で覆って反射を抑える、写らないようにする。

で、それならこんなでもいけるかな?と、、、笑っちゃうほど超大雑把に作ってみました、、、

haha,,,
いけるね、これ♪

つけない状態と比べると、、、
写り込みが消えて、黒幕で反射を抑えてシャープな色になった感じかな???

水槽の中の色の状態
水槽周り
照明
の三点により状況が大きく変化すると思われますが、
基本的にはこの段ボールレフをつけると写り込みは消えるだろうね。

段ボールじゃなくても黒で反射を抑えて姿が隠れる程度のものをつければOKと思われ、、、。

スマホの写り込み防止に似たようなの作ったんだけど、、、別の方法も試しているところ。

ベタ水槽のPh (ペーハー)を測定してみた

水槽はじめて2週間くらいが過ぎたところですね?
水質チェックってことでPh(ペーハー)を測定してみます。

使うのはこれ、、、

テトラ (Tetra) pHトロピカル試薬 (5.0-10.0)

これ一箱で50回測定できるそうだ。
やってみたら簡単だった。
水槽の50mlに試験薬を7滴落とす。。。水に色がつくのでその色からPhの数値を判断する。
言葉だとわかりにくいかもだけど、見れば簡単。
使い方を録画してみた、、、

Ph6.5ってところかな。
弱酸性っぽいって感じ?haha

Ph7が中性くらいって感じでいいみたいなんだけど、、、面倒なことに、明確な基準がなく、なおかつ、、、洗剤などの世間一般的なPhとアクアリウムのPhは少し区分けが違うらしい。

ベタは弱酸性の水が良いとされるようです。
ただまぁ、ベタは水質が多少悪くてもそういうのに強い方の魚だし、Ph6.5なら弱酸性的な感じのようなので、こんな感じでいいかな?って感じだ。

とりあえずマジックリーフを少し追加で入れてみた。
急激なPh変化は魚にとって最悪なようなので少しづつ、もう少し酸性寄りになってもいいかな?って感じで。

とりあえずアルカリとかじゃなくてよかったってことで。
そんなこんなで今後もたまに様子みていきます。

ジクラウォーター べニッシモ ベタ用を使ってみる。

30センチキューブ水槽にベタ♪
はじめたばかり入れたばかりの現在の環境は、、、

水槽立ち上げで使用器具を紹介したのでそれを踏まえて、、、
はじめてのアクアリウム30センチキューブ水槽

水温は22〜24度 室温は12くらい
ヒーターは26度固定式なんだけどこんな感じなんだよね。
ま、小型ヒーターなので水槽の水量が大きく関係すると思うが。

二酸化炭素を出しているときは、
水面に小さな泡が漂ったりするんだよね。
なんとなく淀んだ水のような、、、だから表面だけすくい取って水換えしてる。

そんなこんなでバクテリアとかってどうなんだろうってちょっと気になるんだよね。
で、、、
水槽の水面に顔を近づけると、、、
水槽特有な匂いがうっすらする。
まだバクテリアやら、水質の環境はイマイチなのだろう。
コレを使ってみる。


ジクラウォーター ベニッシモ ベタ用 250ml

このジクラウォーター べニッシモ ベタ用なんだけど、、、
ビタミンやら栄養素が入っていたり、
バクテリアの活性化を図ったり、、、
ベタが元気になったり、、、とかホントか?
とにかくしばらく使ってみる。
日々の水換えで少量づつ入れて様子みながら、、、。

動画にまとめた、、、こんな感じ。。。

餌はジェックスの半生de赤虫にしてみた。
赤虫がヘンドリックスには大きくて食べられない。
なので指で小さく割ってあげてる。
あと、アカヒレの餌をあげても食べるのでたまーに少量あげる。

ベタの口は上向きのようで、、、
これが獲物を後ろからくわえるのに都合いい肉食に向いてるアゴなのかもしれない、、、
下に落ちてしまった餌はほぼ食べない、、、食べにくそうだ。
なので浮いてるものがいいようだ。。。

ベタが来て3日くらいか?
発色も悪くないようだし、
しっとり落ち着いてきたように思う。

まだまだいろいろある、、、日々いろいろある、、、
ちょっとづつ綴っていく。

よろしく。

茶ゴケ発生!

次から次へと起こることはあっという間に起こります。

水草の成長著しくたのしみにしてたら、、、

あっという間に茶ゴケまみれですよ。
ウィローモスがとろろ昆布で覆われてる感じhaha
それと、、、
ガラス面には繊維状の緑の藻でしょうね、
ショーンコネリーの胸毛のように一面にモサモサときましたよ。

オトシンクルスはガラス面の藻を食べてくれる。
ミナミヌマエビは茶ゴケを食べてくれる。
と耳にしたので近所のショップで手に入れました。

水あわせってのが必要なんだそうですね。
ざっくりいうと、、、
ショップの水と自分の水槽の水の質が違うので、
魚を水にゆっくりなじませること、、、そんなようなことみたい。

でまぁ、こんな感じでもいいかと、やってみました。
説明するのも面倒なので動画見てhaha

とりあえず翌日も元気に泳いでます。

さて、気になる結果の方は。。。(次回へつづく)

茶ゴケから三日目

茶ゴケが発生してミナミヌマエビとオトシンクルスを入れましたね。
その後どうなったか、、、

茶ゴケは消滅♪

エビが凄いんだ、これが!
ばくばく食べるんだか分解するんだか、なくなっちゃった。

なんとも説明しにくい、ナウシカの王蟲のようにわさわさを前足を動かし茶ゴケの中を進む♪
いやいや、ダイソン掃除機のようにワサワサと分解処理していく、、、
とにかく凄い。
うちのダイソンブラザーズ♪いい仕事します♪

茶ゴケ/藻で行った対応は、、、
1)照明は9時間から7時間にしました。
2)ガラス蓋ですが今は水温差で曇ります。蓋をして照明力を弱めました。
3)水換え

藻は前面の部分だけ削ったのですが、藻もなくなったようです。

はじめてのアクアリウムはじめての30センチキューブ水槽はじめての、、、

30センチのキューブ 水槽水草はじめました。
ボトルアクアやってみて、、、いろんなyoutube観てやってみたくなった。

やってみれば記録に残すほどでもないと思えるが、
初心者はどんな感じなのかみてみたいと思うもので、、、
ま、俺だけかもしれないけど。。。そんな想いで動画にしてみました。

1)水槽を選ぶ

2)濾過フィルターを準備する

3)水草と土を入れる水槽のセッティング

4)二酸化炭素を添加する準備

水草水槽初期段階連続四本公開♪アルヨー

どんな草や器具を利用したかとかyoutubeの説明欄とこのblogに全て記録しました。
好奇心に包まれながら
試行錯誤して
これがどうなるかたのしみです♪

魚はまだ入れてないんですが
アレを入れる予定です!!

土を入れ水草を植えるのはなんかたのしい♪レイアウトはなすがままにです♪
ちゃっちゃとやります。
水草は動画に全て書きました。
ADAの侘び草はあとから思うに俺のように初心者にはいいかも?!育ちが早いし、植えるという面倒がない。

www.youtube.com


ジェックス ベストバイオサンド 6L
6リットルサイズ袋で5リットルくらい使いました。
超濁ってしまってびっくりしますが翌日には綺麗な状態になりました♪


スドー 浮かべる水温計
水槽に水温計を貼り付けるのが嫌でこれにしたんですが、、、もっと薄くて小型なのできないかな〜

流木は近所のホームセンターで手に入れて、1時間ほど煮て2日ほど水につけておいた。


ジェックス スタンディ80 縦横設置可能ヒーター 安全機能付 SH 規格適合
ヒーターはこれ、30センチキューブで。
縦に設置しても良いヒーターで水中カバーも付いてる。
26度の自動設定ということだけど、初冬の現在24度くらいです。
使いはじめたばかりなので詳細は今後の様子をみながらということで、、、。

水槽は知る人ぞ知るプレコの水槽。ここのは受注生産♪

GLASIA キューブ CU-300(30×30×30cm)(5mm)ブラックシリコンタイプ 30cm水槽(単体)
製品の良し悪しとか好みはそれぞれでなんともいえないけど、受注生産ってなんかうれしい♪
俺は気に入ってます♪

www.youtube.com

30センチキューブは水槽としては小型になるようで、
それに合う外部フィルターは意外と少ない、、、そんなこんなで辿り着いたフィルター♪

スドー エデニックシェルトV3
イイーんじゃないでしょうか?!

www.youtube.com

二酸化炭素を水中に入れて水草を栽培するなんて、、、そんなことをする自分が想像つかなかったわ!haha
で、これが後々、、、すごいことに?!
どうなるか続きの動画をおたのしみに♪

www.youtube.com

二酸化炭素のデュフューザーを軽く振って水を入れると説明書に書いてあるが、
10分やっても無理だった、、、指で入れる方法を考えた♪

www.youtube.com

最初の水槽の濁りは後日二酸化炭素入れる動画見てもらえばわかるけど、あの二日前の濁りが綺麗さっぱり無くなり超綺麗っす♪
水槽も透明で綺麗でしょ?

余談、、、
動画のサムネイルは、、、他に動画もやっててそこそこなんだけど、、、結局普通にしてるのが一番だなとhaha
それでサムネを作るのやめちゃいましたhahahaha

適当にみてください♪
このblogや動画をみたのもなんかの縁ということであとは、、、♪