ドワーフ・フロッグビットとバリスネリア・スピラリスを入れてみた


ドワーフフロッグビット(無農薬)


バリスネリア スピラリス(無農薬)

を追加しました。

ドワーフはファンタジーの物語で登場する小人。そんな意味でドワーフフロッグビットは小さい葉です。
アマゾン・フロッグビットより小さいです。
また、アマゾン〜に比べて丸型です。
水中の養分を吸収してくれることを期待して入れました。
入れてみると、「水槽やってんなー」って気分になりました。
、、、浮草ってやっぱ少し非日常じゃん?haha
そもそもなんで浮いてるんだ?って、、、葉をみるとね、裏側が風船のようになっててそれを浮力にして浮いてるんだよね、初めて知ったよ。

バリスネリア・スピラリスはね、長いんですよ、とにかく、30センチ水槽の端から端まで届くくらいにね。
で、これがどんどん増えるらしい。
なので人気がないらしい。噂ではワースト1位の水草だとか?haha
だけどね、この水草の入ってる水槽みると「わおっ!いいじゃん!」とか思うんだよね、俺は。
実際ね、今回入れてみてね、うんうん、この水槽にはこれがあってるし、”いいね”と思った。

入れてみたのが次の動画、、、

いくつかのことを総合的に考えてなんだけど、、、

まず水草の根が途中から生えてる。
これは、、、
1)水中の養分が高い
2)土中の養分がないので水中から養分を取ろうとして根を出す。
らしんだよね。
俺の水槽の場合は、水中の養分が高いんだよね。
というのも、、、
水槽ガラス面にもかなりコケが生えるし、ウィローモスなんかにもコケがつくからね、水中養分が高いと判断した方がいいと思うんだ。

で、
水槽の蓋の件です。
以前の動画でも言ったけど、
冬場はね、水温が高くて外気は低いから水槽のガラス面が曇っちゃうんだよね。
こうなるとね、照明の光がダイレクトに水中に落ちていかないよね。
つまりは、、、照明の光が弱くなった状態。

で、で、
二酸化炭素がね、1ヶ月経って毎秒の排出量が減ってたわけ。

この二つをあわせると、光と二酸化炭素の量が減ってた。
で、水中の養分が高い。
これがね、苔を増やした原因かもと思ったわけ。

以前の水草より最近は成長が遅くなったと思ってたわけ。
そこで考えたよ。

厚めの画用紙で魚が飛び越せないであろう壁を作ったわけ。
ほんで、
ガラス蓋を外して、、、
光を強くして二酸化炭素量を以前と同様にした。
光を強くして二酸化炭素を増やせば光合成が盛んになり水草の成長が早まり、そのとき水中の養分が消費され、コケなどにまわる分は減るはずなんだよね、理屈的には。
そして、
水換えをして余計な養分を出す。
そしてそして、
浮草などを増やし水中の養分を吸収してもらう。
どうだ?

これでしばらく様子をみたいと思います。

ウィローモスをカット♪はじめての水草トリミング

1ヶ月経ったウィローモスなんですが、かなり伸び伸びになってしまいました。
カットしてみます。
はじめての水草トリミングです。

しっかりと木にくっついていました。
この状態を活着というようですね。

もう少しモスの生えている範囲を拡げたいので簡単に、伸びてるところだけカットしてみました。
木を取り出してカットするのも良いのですが、木は大きいですし、ソイルが浮き上がって水が濁ったりなんだりも面倒なので、直接カットします。ズボラなのでhaha

ハサミはADAのプロシザース・スプリング/カーブです。
こういうカットをイメージして使い勝手がいいかなと思い購入し、使ってみて、植木バサミのようでいい感じに思いました。

水草が、、、ああああああああああああああああああああ

侘び草が崩壊です。
ああああああああああああああああああああああ。。。

最近、侘び草が数本たまに浮いてるんですよね。
根の方に近い部分の色がおかしいと思ってたんですが、抜けるのでちょっとかるーく触れると抜ける。抜ける。ふにゃふにゃしてる。
ダメだこりゃ♪
侘び草を引き出しました。

根腐れですかね?
他の水草は大丈夫だし、もう一つの小さな侘び草(カレン)は大丈夫なようです。
そんなこんなでよくわかんないけどこういうこともあるのか、ってことで。

動画のように溶けていて、臭い。
侘び草の塊を抜いた部分はソイルで埋めて、
侘び草の根に近い部分を切って、その上の部分が元気そうなのはソイルに挿してみました。
これでどうなるかわかりませんが、まぁ、やってみます。

残念といえば残念だけど、水槽がすっきりしてよかったってことにしようhaha
またやり直しだ。
自然の力は思い通りいかないもんさ、こういうことで好転することもあるかもだしhaha

翌朝みると、思ったより濁ってませんでした。
魚も生きてる、よかった。

毎日、いろいろありますな〜〜♪haha

プロレイザー ♪ 水槽ガラス面に剃り残しなし♪

ガラス面の苔がすごくて、オトシンクルスでは間に合いません。
そこで、
プロレイザーの登場です。

棒の先にカミソリがついていて、
そのカミソリでガラス面をこすり藻を剥がす。

プロレイザー ステンレス ロング スクレーパー 水槽 掃除 苔 コケ 取り 46cm

これです。

カミソリの幅と取り付け器具の幅が同じなので角まできれいに処理できる。
鏡面仕上げでキレイ♪
カミソリにプラスティックのカバーがつけられる♪
( ✌︎’ω’)✌︎

いい感じです。
もっと高価なのもありますが、あたしゃーこれで満足です♪

使ってみたところを動画に撮ってみました

茶ゴケ発生!

次から次へと起こることはあっという間に起こります。

水草の成長著しくたのしみにしてたら、、、

あっという間に茶ゴケまみれですよ。
ウィローモスがとろろ昆布で覆われてる感じhaha
それと、、、
ガラス面には繊維状の緑の藻でしょうね、
ショーンコネリーの胸毛のように一面にモサモサときましたよ。

オトシンクルスはガラス面の藻を食べてくれる。
ミナミヌマエビは茶ゴケを食べてくれる。
と耳にしたので近所のショップで手に入れました。

水あわせってのが必要なんだそうですね。
ざっくりいうと、、、
ショップの水と自分の水槽の水の質が違うので、
魚を水にゆっくりなじませること、、、そんなようなことみたい。

でまぁ、こんな感じでもいいかと、やってみました。
説明するのも面倒なので動画見てhaha

とりあえず翌日も元気に泳いでます。

さて、気になる結果の方は。。。(次回へつづく)

昼と夜の水草の顔

水槽を初めて6日くらいだろうか?
水草は二酸化炭素を導入したらぐんぐん成長しているようだ。

でっ

ふと気づいた。

水草の様子が違う、昼と夜で。

、、、照明を朝6時から午後3時まで9時間当てている。
このとき水草は葉を広げていたのだ。
というのも、照明を当ててない暗いときは葉を閉じている。

夜はこんな感じではを閉じている。

照明が当たっている昼は開いている。

光合成をするためだろうけど、
その自然の行いというかパワーを目にすると
感動的というかなんというか、
おおおっ!と思うし、
どうなるのかたのしみだし、
みていたい。

30センチの水を入れた箱の中でいろんなことが起こっている。

動画に撮ってみました。。。


茶ゴケから三日目

茶ゴケが発生してミナミヌマエビとオトシンクルスを入れましたね。
その後どうなったか、、、

茶ゴケは消滅♪

エビが凄いんだ、これが!
ばくばく食べるんだか分解するんだか、なくなっちゃった。

なんとも説明しにくい、ナウシカの王蟲のようにわさわさを前足を動かし茶ゴケの中を進む♪
いやいや、ダイソン掃除機のようにワサワサと分解処理していく、、、
とにかく凄い。
うちのダイソンブラザーズ♪いい仕事します♪

茶ゴケ/藻で行った対応は、、、
1)照明は9時間から7時間にしました。
2)ガラス蓋ですが今は水温差で曇ります。蓋をして照明力を弱めました。
3)水換え

藻は前面の部分だけ削ったのですが、藻もなくなったようです。

はじめてのアクアリウムはじめての30センチキューブ水槽はじめての、、、

30センチのキューブ 水槽水草はじめました。
ボトルアクアやってみて、、、いろんなyoutube観てやってみたくなった。

やってみれば記録に残すほどでもないと思えるが、
初心者はどんな感じなのかみてみたいと思うもので、、、
ま、俺だけかもしれないけど。。。そんな想いで動画にしてみました。

1)水槽を選ぶ

2)濾過フィルターを準備する

3)水草と土を入れる水槽のセッティング

4)二酸化炭素を添加する準備

水草水槽初期段階連続四本公開♪アルヨー

どんな草や器具を利用したかとかyoutubeの説明欄とこのblogに全て記録しました。
好奇心に包まれながら
試行錯誤して
これがどうなるかたのしみです♪

魚はまだ入れてないんですが
アレを入れる予定です!!

土を入れ水草を植えるのはなんかたのしい♪レイアウトはなすがままにです♪
ちゃっちゃとやります。
水草は動画に全て書きました。
ADAの侘び草はあとから思うに俺のように初心者にはいいかも?!育ちが早いし、植えるという面倒がない。

www.youtube.com


ジェックス ベストバイオサンド 6L
6リットルサイズ袋で5リットルくらい使いました。
超濁ってしまってびっくりしますが翌日には綺麗な状態になりました♪


スドー 浮かべる水温計
水槽に水温計を貼り付けるのが嫌でこれにしたんですが、、、もっと薄くて小型なのできないかな〜

流木は近所のホームセンターで手に入れて、1時間ほど煮て2日ほど水につけておいた。


ジェックス スタンディ80 縦横設置可能ヒーター 安全機能付 SH 規格適合
ヒーターはこれ、30センチキューブで。
縦に設置しても良いヒーターで水中カバーも付いてる。
26度の自動設定ということだけど、初冬の現在24度くらいです。
使いはじめたばかりなので詳細は今後の様子をみながらということで、、、。

水槽は知る人ぞ知るプレコの水槽。ここのは受注生産♪

GLASIA キューブ CU-300(30×30×30cm)(5mm)ブラックシリコンタイプ 30cm水槽(単体)
製品の良し悪しとか好みはそれぞれでなんともいえないけど、受注生産ってなんかうれしい♪
俺は気に入ってます♪

www.youtube.com

30センチキューブは水槽としては小型になるようで、
それに合う外部フィルターは意外と少ない、、、そんなこんなで辿り着いたフィルター♪

スドー エデニックシェルトV3
イイーんじゃないでしょうか?!

www.youtube.com

二酸化炭素を水中に入れて水草を栽培するなんて、、、そんなことをする自分が想像つかなかったわ!haha
で、これが後々、、、すごいことに?!
どうなるか続きの動画をおたのしみに♪

www.youtube.com

二酸化炭素のデュフューザーを軽く振って水を入れると説明書に書いてあるが、
10分やっても無理だった、、、指で入れる方法を考えた♪

www.youtube.com

最初の水槽の濁りは後日二酸化炭素入れる動画見てもらえばわかるけど、あの二日前の濁りが綺麗さっぱり無くなり超綺麗っす♪
水槽も透明で綺麗でしょ?

余談、、、
動画のサムネイルは、、、他に動画もやっててそこそこなんだけど、、、結局普通にしてるのが一番だなとhaha
それでサムネを作るのやめちゃいましたhahahaha

適当にみてください♪
このblogや動画をみたのもなんかの縁ということであとは、、、♪