茶ゴケ祭りにヤマトヌマエビも参加

ミナミヌマエビを入れて茶ゴケは解消できた。
が、、、
茶ゴケ再び、である。
ミナミヌマエビいるから大丈夫でしょ?!なのだが、、、
今や水槽にベタがいて、影に隠れてあまり表に出てこない。
それで茶ゴケが積もってきている。

そんなこんなでヤマトヌマエビを追加で入れてみました。
ミナミは3センチくらい。
ヤマトは4〜5センチくらいかな?
ヤマトはミナミより少し大きい。

でもって入れてみたら、
ヤマトはサイズだけでなく態度もデカイ!
ヘンドリックスが近づいてこようが御構い無しに茶ゴケをむちゃむちゃしてる。
そんなこんなでミナミも便乗して影に隠れてたのに表に出てきたhaha

茶ゴケは2日間でほとんどなくなりました。スゴイ!

水槽はこんな感じ、、、

水槽の力関係ってあるのだろうか?
ミナミまで便乗して表に出てくるとは思わなかった。

ベタは攻撃的な肉食なのでエビを食べるという報告もあるようです。
個体差があるようで、、、
ヘンドリックスは小さいしそんなに気小が荒いって方でもないようなのでエビとオトシンクルスとも適当に混泳出来てます、今のところ。

ただまぁ、
なんにもないというわけでもなく、
ヘンドリックスはそーっとオトシンクルスに近づいて横に並んでオトシンに避けられたり、エビに場所を占領されて珍しい居場所にいたり、それなりにいろいろあるようで、それはそれでみていて微笑ましいです。

齧ったり体当たりしたりということもなく、今後も適当に共存してくれたらなぁ〜って思います。

いろいろあっておもしろいですね。