ボトルアクアリウムのメンテナンス

ボトルアクアをはじめてちょうど1ヶ月。
最初始めるときはこんな状態でしたね。

動画のように水草が伸び伸びで水面に溢れてきた。
水草の上の方が茶色になっている。
そんなこんなでメンテナンスしてみます。

小さい流木を入れていたのですが、1ヶ月経っても水が茶色くなっちゃう。
一週間前に取り出しました。

水草の茶色い部分を擦ってみると、汚れがとれる。
苔、藻、カビ、その類何でしょうね?
照明を照らしていたので苔、藻の可能性ありですが、わかりません。

汚れた部分を切って植えました。
茎の途中から根が伸びてきているものは、そのあたりで切って、その部分の上と下を植えてみました。両方とも根付くのか、否か。

水も入れ替えました。
田砂ですからね、養分豊富なわけでもなく、これから寒くなってきますし、エアレーションもなんもないですから、、、
さて、どーなりますか。
逆にいえば、その状態でよくここまで育ったとも思います。

生命力はすごいですね。

はじめてのベタ♪プラカット

水槽を手にしてから2週間弱、あれこれあってとうとうですよ。。。

ベタにはいくつか種類があるようで、、、
プラカット(Plakat)という種類をみかけまして、、、
こいつだな♪と。

ベタ プラカット betta plakat
ベタのプラカット betta plakat

名前はヘンドリックス(Hendrix)にしました♪

プラカット、カッコいいわ♪

ベタはメスが小さく、オスが大きいのでオスが観賞用として重宝される傾向、かな?
で、プラカットはヒレが小さい方なのでメスに間違われることもあるようだけど、ショー要素のある大きなヒレのものよりも闘魚の系統のため強さがあるとか。

plakatのplaは魚、katは噛むという意味だそうだ。
なので、プラカットは闘魚の血が強くため複数飼いは基本的には向かないといわれる。
けど、
みてると隙間とか好きだ。
そんなところに!っていう狭い隙間でじっとしていることが多いhaha
エビともオトシンクルスとも今のところ問題なくスイスイしてる。

プラカットにも細かい種わけあるようで、、、
よくわからないのだけど、
これは鯉koi、ファンシードラゴンfancy dragonになるのかな?

アクロバティックにギュンギュンと泳ぐ姿もみたいものだ♪

いやー、カッコいい♪

プロレイザー ♪ 水槽ガラス面に剃り残しなし♪

ガラス面の苔がすごくて、オトシンクルスでは間に合いません。
そこで、
プロレイザーの登場です。

棒の先にカミソリがついていて、
そのカミソリでガラス面をこすり藻を剥がす。

プロレイザー ステンレス ロング スクレーパー 水槽 掃除 苔 コケ 取り 46cm

これです。

カミソリの幅と取り付け器具の幅が同じなので角まできれいに処理できる。
鏡面仕上げでキレイ♪
カミソリにプラスティックのカバーがつけられる♪
( ✌︎’ω’)✌︎

いい感じです。
もっと高価なのもありますが、あたしゃーこれで満足です♪

使ってみたところを動画に撮ってみました

茶ゴケ発生!

次から次へと起こることはあっという間に起こります。

水草の成長著しくたのしみにしてたら、、、

あっという間に茶ゴケまみれですよ。
ウィローモスがとろろ昆布で覆われてる感じhaha
それと、、、
ガラス面には繊維状の緑の藻でしょうね、
ショーンコネリーの胸毛のように一面にモサモサときましたよ。

オトシンクルスはガラス面の藻を食べてくれる。
ミナミヌマエビは茶ゴケを食べてくれる。
と耳にしたので近所のショップで手に入れました。

水あわせってのが必要なんだそうですね。
ざっくりいうと、、、
ショップの水と自分の水槽の水の質が違うので、
魚を水にゆっくりなじませること、、、そんなようなことみたい。

でまぁ、こんな感じでもいいかと、やってみました。
説明するのも面倒なので動画見てhaha

とりあえず翌日も元気に泳いでます。

さて、気になる結果の方は。。。(次回へつづく)

昼と夜の水草の顔

水槽を初めて6日くらいだろうか?
水草は二酸化炭素を導入したらぐんぐん成長しているようだ。

でっ

ふと気づいた。

水草の様子が違う、昼と夜で。

、、、照明を朝6時から午後3時まで9時間当てている。
このとき水草は葉を広げていたのだ。
というのも、照明を当ててない暗いときは葉を閉じている。

夜はこんな感じではを閉じている。

照明が当たっている昼は開いている。

光合成をするためだろうけど、
その自然の行いというかパワーを目にすると
感動的というかなんというか、
おおおっ!と思うし、
どうなるのかたのしみだし、
みていたい。

30センチの水を入れた箱の中でいろんなことが起こっている。

動画に撮ってみました。。。


茶ゴケから三日目

茶ゴケが発生してミナミヌマエビとオトシンクルスを入れましたね。
その後どうなったか、、、

茶ゴケは消滅♪

エビが凄いんだ、これが!
ばくばく食べるんだか分解するんだか、なくなっちゃった。

なんとも説明しにくい、ナウシカの王蟲のようにわさわさを前足を動かし茶ゴケの中を進む♪
いやいや、ダイソン掃除機のようにワサワサと分解処理していく、、、
とにかく凄い。
うちのダイソンブラザーズ♪いい仕事します♪

茶ゴケ/藻で行った対応は、、、
1)照明は9時間から7時間にしました。
2)ガラス蓋ですが今は水温差で曇ります。蓋をして照明力を弱めました。
3)水換え

藻は前面の部分だけ削ったのですが、藻もなくなったようです。

はじめてのアクアリウムはじめての30センチキューブ水槽はじめての、、、

30センチのキューブ 水槽水草はじめました。
ボトルアクアやってみて、、、いろんなyoutube観てやってみたくなった。

やってみれば記録に残すほどでもないと思えるが、
初心者はどんな感じなのかみてみたいと思うもので、、、
ま、俺だけかもしれないけど。。。そんな想いで動画にしてみました。

1)水槽を選ぶ

2)濾過フィルターを準備する

3)水草と土を入れる水槽のセッティング

4)二酸化炭素を添加する準備

水草水槽初期段階連続四本公開♪アルヨー

どんな草や器具を利用したかとかyoutubeの説明欄とこのblogに全て記録しました。
好奇心に包まれながら
試行錯誤して
これがどうなるかたのしみです♪

魚はまだ入れてないんですが
アレを入れる予定です!!

土を入れ水草を植えるのはなんかたのしい♪レイアウトはなすがままにです♪
ちゃっちゃとやります。
水草は動画に全て書きました。
ADAの侘び草はあとから思うに俺のように初心者にはいいかも?!育ちが早いし、植えるという面倒がない。

www.youtube.com


ジェックス ベストバイオサンド 6L
6リットルサイズ袋で5リットルくらい使いました。
超濁ってしまってびっくりしますが翌日には綺麗な状態になりました♪


スドー 浮かべる水温計
水槽に水温計を貼り付けるのが嫌でこれにしたんですが、、、もっと薄くて小型なのできないかな〜

流木は近所のホームセンターで手に入れて、1時間ほど煮て2日ほど水につけておいた。


ジェックス スタンディ80 縦横設置可能ヒーター 安全機能付 SH 規格適合
ヒーターはこれ、30センチキューブで。
縦に設置しても良いヒーターで水中カバーも付いてる。
26度の自動設定ということだけど、初冬の現在24度くらいです。
使いはじめたばかりなので詳細は今後の様子をみながらということで、、、。

水槽は知る人ぞ知るプレコの水槽。ここのは受注生産♪

GLASIA キューブ CU-300(30×30×30cm)(5mm)ブラックシリコンタイプ 30cm水槽(単体)
製品の良し悪しとか好みはそれぞれでなんともいえないけど、受注生産ってなんかうれしい♪
俺は気に入ってます♪

www.youtube.com

30センチキューブは水槽としては小型になるようで、
それに合う外部フィルターは意外と少ない、、、そんなこんなで辿り着いたフィルター♪

スドー エデニックシェルトV3
イイーんじゃないでしょうか?!

www.youtube.com

二酸化炭素を水中に入れて水草を栽培するなんて、、、そんなことをする自分が想像つかなかったわ!haha
で、これが後々、、、すごいことに?!
どうなるか続きの動画をおたのしみに♪

www.youtube.com

二酸化炭素のデュフューザーを軽く振って水を入れると説明書に書いてあるが、
10分やっても無理だった、、、指で入れる方法を考えた♪

www.youtube.com

最初の水槽の濁りは後日二酸化炭素入れる動画見てもらえばわかるけど、あの二日前の濁りが綺麗さっぱり無くなり超綺麗っす♪
水槽も透明で綺麗でしょ?

余談、、、
動画のサムネイルは、、、他に動画もやっててそこそこなんだけど、、、結局普通にしてるのが一番だなとhaha
それでサムネを作るのやめちゃいましたhahahaha

適当にみてください♪
このblogや動画をみたのもなんかの縁ということであとは、、、♪

ボトルアクアリウムやってみました


アクアリウムど素人がボトルアクアリウムはじめました

ボトルアクアリウムを作ってみた。
ボトルに水草と魚を入れるだけ。
そんなこんなで
本来は名称のとおりボトルを使うのだが、
似たようなもんで15センチ角で高さがあるボトル状の縦長の少し珍しい水槽を使った。

ろ過やぶくぶくの酸素は使用していない。
育成の仕方はいろいろなのでなんとも言い難い。

おもしろい。

いろんな発見がある。

今日で三日目か、魚は元気に泳いでて、一日何回もみちゃう♪

FIFA18をはじめる超ど素人

PS4を手にしてもうすぐ1ヶ月ってところだろうか。
FIFA18をやってみる。
操作があれこれあって覚えられない。。。そもそもゲームコントローラの扱いにまだ慣れていない。
そういう初心者がやってみるということ。
こんな感じ、、、

「サッカーの練習をしてから試合する」の繰り返しとなる。
ただまぁ、なんといいますか、ザ・ジャーニーは物語形式になっていてる。
その内容というのがサッカーから離れ家族の話、、、それも、濃厚な大人な内容。
誰もがそういう一面を持っていたりするであろうプライベートな生活と仕事(この場合はサッカー選手)を行ったり来たりする。
ちなみにこれは前作のFIFA17から始まったらしい。なのでFIFA18はその続きなわけです。
で、前作について(私は)知らないのだけどFIFA18からでも違和感なくプレイできる。
俺のような初心者はこのザ・ジャーニー・リターンズとスキルゲームから始めるのがいいのかもしれない。
ちなみに、ゲームレベルはアマチュアでやってみた。

ゲームは超素人なんだけど、サッカーは学生時代にずっとやっていた。
なので試合はあの頃を思い出したりしながらプレイしてみた。
そうはいっても操作は慣れてないからミスが多かったり、コントローラーでどのボタンを押せば指示が出せるのか覚えきれていない。
そんな感じでプレイしてもこのくらいできて、たのしい♪

クリスチアーノロナウドやら選手が登場し、球場の雰囲気やら、お気に入りのチームに在籍してあの選手とプレイ、対戦。。。もうそれだけでたのしい♪

( ✌︎’ω’)✌︎

サッカーやってたけどもうジジィでできないなーなんていう俺のような人にもオススメかもしれない?!

サッカー好きな人はゲームプレイをみているだけでもおもしろいと思う。

ま、適当に♪

今んとこすごいたのしい♪

スターウォーズ スターデストロイヤー、プラモデル バンダイ ビークルモデル

なんとなくプラモデルを作ってみた。
子供のとき以来なので何十年ぶりだ。

star wars stardestroyer
スターデストロイヤー
バンダイ ビークルモデル プラモデル

バンダイのビークルシリーズでスターウォーズのプラモデルがある。
手のひらサイズで小さくて、600円前後、、、きっと簡単だろう。

ビークルモデル 001 スター・ウォーズ スター・デストロイヤー プラモデル

良い!俺が思った以上に精巧なプラモデルだった。

模型がね、こんな感じですから、、、
全体に墨流しをする、という風になっちゃいますね。

墨流し用の塗料がありますが、
それを自分で作って、、、アクリル塗料を薄めて、、、使用しました。

プラモデル、大人になってもおもしろい、大人になってからの方が面白いかも?!

そんなこんなを動画に収めてみました。