手作りダンボール忍者レフを作って水槽撮影の比較してみた。

水槽の動画撮影するときって、水槽のガラスが反射していろんなものが写り込んじゃんですよね。
展望台の室内からガラス越しの夜景撮影なんかもそうですね。

そんなとき忍者レフっていうのがあるんですね、、、

忍者レフ

レンズ、カメラ周りを黒で覆って反射を抑える、写らないようにする。

で、それならこんなでもいけるかな?と、、、笑っちゃうほど超大雑把に作ってみました、、、

haha,,,
いけるね、これ♪

つけない状態と比べると、、、
写り込みが消えて、黒幕で反射を抑えてシャープな色になった感じかな???

水槽の中の色の状態
水槽周り
照明
の三点により状況が大きく変化すると思われますが、
基本的にはこの段ボールレフをつけると写り込みは消えるだろうね。

段ボールじゃなくても黒で反射を抑えて姿が隠れる程度のものをつければOKと思われ、、、。

スマホの写り込み防止に似たようなの作ったんだけど、、、別の方法も試しているところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です