ベタは寝るとき、水面から顔を出す???

ベタはどうやって寝るんだろう?って夜にね水槽のぞいてみたんですよ。
で、思ったのが、口を水面から出してる?って。
よくわかんないんだよね、口とか顔を少し出してるかも?程度の微妙さで。

ベタはラビリンス器官というものがあって、普通の魚と違って水面の空気を吸う肺呼吸ができる。で、その割合が大きいらしいんだよね。

つーことで、そんなら口だして寝てもおかしくはないかって理屈になるんだけど、、、そこはやっぱ魚じゃん、肺呼吸ができても魚が顔を水面から出して寝るのか?ってねhaha

明かりつけると起きちゃうし、、、
いくつか写真撮ったりしたんだけど暗くてうまく写らないhaha

どうなんだろうな〜???
検索してみたらさ、、、
やっぱりベタは水面から出て寝るみたい!わおっ!!

で、おやすみリーフなんてが売ってるよ!つーか、売れてる!!

水作 ベタのおやすみリーフ

水槽に吸盤でこのプラスティックの葉っぱをくっつけて、ベタはその上で横になるなり、顔を水面から出して寝るらしい。。。なるほど。

最初気づいたときまさかと思ったけど、、、
ベタは水面から上がって寝るようだ。

おもしろいわ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です